事業領域 |事業紹介 | 製造工程MORE世界へ

事業紹介

美しい足づくりをサポートする、手作りがあります。

1887年(明治20年)、足袋の製造・販売から始まった私たちオーアイの歴史。
“魚津の地の豊かで美しい水資源を活かし、質の高いものづくりをしていきたい”という当初からの思いは、むしろ強固にすらなってきています。

「なぜ、そこまで水にこだわるのか?」私たちは女性の脚の皮膚を、顔と同様“肌”として捉えているからです。
ストッキングをはじめとしたレッグウェアづくりには、相当量の水を使用します。ストッキングを直接肌に触れる第二の皮膚と考えると、製造過程の中で使われる水は、言わば“化粧水”と言えるかもしれません。だからこそ、北アルプス立山連峰から流れ出て大地にしみ込み100年もの歳月をかけて浄化された地下水、不純物が少なく肌にもやさしい弱酸性の100年伏流水にこだわり、使い続けているのです。

また製造過程自体に目を向けてみても、工程の多くが機械化されている現在でさえ、節目節目で100以上“人間の手による”作業工程を設けています。どんなに技術が進化しても人の手や目の介在しないものづくりなど、私たちには決して考えることができません。

今後も私たちオーアイは手づくりを大切にし、ひたすら真っ直ぐに質の高い商品をつくり続けて生きたいと思っています。

PRIVACY POLICY SITE MAP CONTACT
COPYRIGHT (C) 2008 OAI INDUSTRY, INC. ALL RIGHT RESERVED